プラバン寿司

プラバン寿司

プラバンで寿司を作ってみたいと思ったことありますか?

私はあります。

ある日の午前中、いつものクリニックでの長すぎる待ち時間にアイディアが降りてきました。
もしかして、白プラバンのはぎれを寿司のシャリにできるのでは?と。
そして出来たのがこのプラバン寿司です。
もちろん、粘土やレジンを使えばもっとクオリティの高いお寿司の表現はできるでしょう。
でもあくまで「プラバンだけで簡単にできる」を目指したプラバン寿司なのです。

材料(今回はサーモン寿司の作り方)

  • 白プラバンのはぎれ(適量)
  • マッキーのオレンジと赤(油性マーカー)
  • 白色鉛筆
  • エタノール(消毒用アルコール)
  • キッチンペーパー

つくりかた

  1. 白プラバンのはぎれを、細く細かくハサミで切る
  2. 半透明(フロスト・ヤスリがけ済)プラバンをサーモンのサイズに切る
  3. ②のプラバンに白色鉛筆で斜めに線を描く
  4. マッキーのインクをキッチンペーパーにうつし、エタノールで薄めながら②に着色する
  5. ①の白プラバンをオーブントースターで加熱、取り出したらシャリの形に成形する
  6. ④をオーブントースターで加熱、取り出したら⑤のシャリの形に合わせながら成形する
  7. ⑤と⑥を接着剤で接着して完成!

実際の作り方の動画

皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

今回使ったプラバン