NO IMAGE

2021年2月8日、「プラバン.net」オープンしました!

こんにちは。ナナアクヤです。

2月8日はプラバンの日!

ナナアクヤが勝手に、今年(2021年)から制定することにしました。
また毎月28日もプラバンの日ということにしました!
そのようなわけで、プラバンクラフトのホームページプラバン.netを新たに開設することにしました。

 

「プラバン」と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?
プラモデルの素材として?
それともオーブントースターで加熱すると縮む不思議なプラスチックの板として?

「プラバンをする」と言った場合、後者の「縮む」プラスチック板での工作や遊びのことを指すことがほとんどなのではないでしょうか?

このホームページはプラモデル素材としての「プラバン」ではなく、加熱して縮む「プラバン」というクラフトの楽しさを、広くお伝えする目的のために開設しました。

 

私ナナアクヤは、日本で初めての「立体プラバン」の本を2013年12月に出版しました。
初めてのプラバン本『プラバンでつくる本格アクセサリー』は、なんと8刷まで重版していただき、まだ書店でも販売されています。

2013年以前、「プラバンをする、プラバンで遊ぶ」といえば平らなものをキーホルダーやバッジなどにするものが主流でした。

しかし、私自身は「プラバンとは加熱後平らにするものである」という認識が全くなかったために、「トースターから取り出した熱々のうちだと飴細工のように曲げることができる」ということのほうにたまたま興味が湧き、そこから立体的な花なども作れると思い、試行錯誤して作り続けていたら、いつの間にか日本では単著で7冊、海外での翻訳出版で4冊もの立体プラバン本を出版する機会に恵まれました。

※この辺りのエピソードについては「いちばんくわしい ナナアクヤのプラバン教室」という本にも掲載されています。またナナアクヤのホームページブログにもあります。

 

しかし、まだ世の中には、加熱して縮む「プラバン」の楽しさをご存じない、また平らなキーホルダーなどは作ったことはあっても「立体プラバン」というものは知らないという方々も多くいらっしゃるのが現状です。

こんなに楽しい「プラバン」をもっともっと皆さんに知っていただきたい!
そんな想いを実現するひとつの方法として、このホームページを新しく作りました。

 

2021年2月現在、まだまだ世界中で新型コロナが猛威をふるう中、人々は以前のように集まったりイベントを楽しむこともできません。
私自身も以前のようなワークショップを開催することが難しいのが現状です。

このホームページは2月現在まだコンテンツが少ないですが、ここに来れば「プラバンで遊びたい」と思った人が情報を手に入れられ、おうちでもプラバンを楽しむお手伝いができる! ――そんなワクワクできる場所にできたらと考えております。

とりあえず、毎月28日のプラバンの日には、新しいプラバン作品を発表したり、何かインターネット上でイベントをやってみたりなどを考えています。

 

まだまだ手探りではありますが、皆さんどうぞよろしくお願いします。

この記事に関連している本はこちら

書籍画像プラバンでつくる本格アクセサリー
手ごろな材料で簡単ハンドメイド!
NanaAkua 著/日東書院本社 刊 定価 本体1,200円
透明プラバン(0.21mm)5枚の付録つき!