プラバン作家さんに10の質問! (3) 黃于珊さん (Yu-Shan Huang)

立体プラバン協会に作家会員として登録してくださっているプラバン作家のみなさんに、プラバン.netから10の質問! プラバンを使った作品を手がけ始めたきっかけやエピソード、製作に欠かせないお気に入りの道具、作品に込める思いなどを伺ってみます。

3人目は、台湾でプラバンの本を出版し、自らの工房でプラバンクラフトの魅力を教えている、「黃于珊(Yu-Shan Huang)」さんです!

プロフィール

黃于珊 さん (Yu-Shan Huang)
手書きプラバンづくりの世界を探求している、ハンドクラフト愛好家。教える・作る・カスタマイズする、を仕事にしている。2021年に4冊目のプラバン本を出版。台湾・台北市にクラフトスタジオ「The Crafter 手創工房」を構えている。「コピックアワード2017」クラフト部門大賞受賞。

黃于珊(Yu-Shan Huang)さんとナナアクヤとの出会い

台湾出身・在住の人気クラフト作家である、Yu-Shan Huangさんと初めてきちんとお会いできたのは2019年6月の台北でした。
でも実はそのちょっと前、2019年の日本ホビーショーではお互いに忙し過ぎて会えずにいたものの、お互いに会いたいと思っていたとのちに知ることとなりました。

ナナアクヤが2019年6月に急遽台北に行くと決まったとき、彼女からメッセージが来て会いたいと言ってくださいました。
と同時に、台湾人のファンの方々の中から講習をしてもらえないだろうか?というメッセージが何件か来ていました。

そこで、台北にてクラフト教室「The Crafter 手創工房」を主宰しているHuangさんに、彼女の教室をお借りできないか?とお願いして、台北での「台日熱縮片交流会」が開催されることとなりました。

そこで初めて知った事実が、彼女が立体プラバンを始めたきっかけはナナアクヤのプラバンの本であり、一時オーストラリアに移住していた際も、宝物としてその本を持って行っていたというエピソードでした。

彼女は、最近台湾にて新しいプラバンの本を出しています。

では黃于珊(Yu-Shan Huang)さんへの10の質問です。

 

2019年に台北で開いた「台日熱縮片交流会」で、黃さんや参加者の皆さんと。

10の質問

本の出版以来、プラバンアートの世界に入り込んでいます

(1) 子どもの頃にもやっていましたか? その時はどんなプラバンをやっていましたか?
黃于珊
小学校と中学校の時にやってみました。その頃は、プラバンにただ絵を描くだけで、先生が縮めてくれたものでした。
自分で描いた絵が縮んだことに驚き、自分で作ったものとは信じられず何が起こったのかと思いました。
これが私のプラバンへの最初の印象だったと思います。
(2) プラバン作品の制作をいつ頃からやっていますか?
黃于珊
私は常に複数の種類のクラフトを試してきましたが、本当にプラバンアートを始めたのは2015年頃でした。
2017年には、地元の出版社と協力して、私の最初のプラバンアートの本を出版する機会に恵まれ、とても幸運でした。それ以来、私はプラバンアートの世界に入り込んでいます。
黃さんの最新著書『神奇熱縮片的異想飾界』

神奇熱縮片的小世界 陪您一起在家玩手作:神奇熱縮片手作書 三本合購 79折優惠 / 神奇熱縮片的異想飾界 神奇熱縮片的超…

(3) 大人になって作り始めることになったきっかけやストーリーなどありますか?
黃于珊

私は子どもの頃から、プラバンをはじめとする様々なアートやクラフトが好きでした。
初めて本格的にプラバンに取り組んだのは、結婚して専業主婦になってからでした。
最初は、プレゼント用の花やタグを作る程度の趣味だったのですが、作っているうちにとてもリラックスできて、楽しくなってきました。

だからこそ、この面白いクラフトを他の人にも紹介したいと思い、作り続けることにしました。

作りたいものの細部を観察し、形作る

(4) どんな思いを込めて作品作りをしていますか?(販売している方はブランドのテーマ等でもOK)
黃于珊

普段はテーマを決めて制作を始めますが、特に蝶や花などの生き物や植物が好きです。
作品を作るときは、生き物や植物の細部を観察し、特にプラバンがまだ温かいうちに形作ることで表現するようにしています。

黃さんの作品は、細部まで作り込まれた表現が美しい。
(5) お気に入りの道具や画材等ありますか?
黃于珊
はい、実際に使っています。コピックマーカーと色鉛筆を使うのがとても楽しいです。
他の画材も面白いですが、この2つは今のところお気に入りです。
「コピックアワード2017」クラフト部門で大賞を受賞した作品。コピックマーカーの色の多様さが、作品にリアルな色合いを与えています。
(6) ワークショップをされている方は、どんな思いを込めてやっていらっしゃいますか? どんなお客さまがいらっしゃいますか?
黃于珊
私は台湾の台北に工房の拠点を持っています。その名も「The Crafter」「卡夫特手創工房」。工房としては、画材や道具を販売しているほか、全年齢を対象としたクラス(予約制)も行っています。
黃さんの工房「卡夫特手創工房」にて。

子どもでも年長者でも簡単に始められるのが、プラバンの魅力

(7) プラバンの良さ・面白さは何ですか?
黃于珊

プラバンは非常に楽しいアートクラフトです。他の手工芸品と違って、簡単に取りかかることができ、すべての年齢層に適しています。一人でもできるし、子供や年長者でもできます。
縮んでいく過程も見ていてとても楽しいです! プラバンがねじれて小さくなっていく様子を見ていると、とても満足感があります。

(8) 逆にプラバンの難しいところなどありますか?
黃于珊
一般的には、私は“難しくない”と答えます。先ほど言ったように、年齢を問わずに楽しめるアートクラフトなので、プラバンの世界に入ることは決して難しいことではありません。
しかし、より高度な技術を求めるならば、例えば、どれだけ小さく縮むかの比率を管理するなど、まだまだ慣れが必要なことがあります。
(9) これからプラバンをどんな風にやっていきたいですか?
黃于珊
私は最近プラバンの本を出版しましたが、プラバンは私が本当に楽しいクラフトであり、これからもより多くの作品を作ることによって楽しんでいくと思います。
黃さんの著書

怖がらないで! プラバンは、とにかくやってみてほしいクラフトです

(10) まだプラバンをやったことのない人へ一言お願いします。
黃于珊
これはぜひやってみてほしいアートクラフトです!怖がらずに、とにかくやってみてね👍👍👍👍👍👍

 


黃さんの作り出すプラバン作品は、色・模様・形の緻密さが魅力です。よく観察し、解釈して、絵を描くように作品に落とし込むことを楽しむ。その楽しさをまた、本やワークショップを通して広く伝える活動をし続けている “Crafter” です。

プラバン作家さんに10の質問 シリーズ、これからも順次公開していきます。どうぞお楽しみに。

プラバン.net を運営する 立体プラバン協会 では、会員を大募集中! プラバンクラフトファンのみなさんに交流していただいて、プラバンクラフトをもっと盛り上げていくための、ファンのためのグループです。
目的は「立体プラバンが楽しいということを世界に広める」! プラバンクラフト作品をまだ作ったことのないあなたも、作ったことがあるあなたも、作家活動をしているあなたも、ぜひご参加ください! お待ちしています。

関連記事

2021年2月8日(月)、「プラバン.net」サイトオープンと合わせて、「立体プラバン協会」をスタートさせました。 あなたもメンバーになって、一緒に立体プラバンの楽しさを世界に広めませんか? “立体”プラバン協会とは名乗っていますが、立[…]

IMG